coincheckに登録してみた

初めての取引所coincheckを使ってみた

初めての取引所

ビットコイン取引高日本一のふれこみ見てcoincheck(コインチェック)という所に登録してみることにした。

さっそくサイトを見てみると未登録の状態でも取引画面やユーザー同士のチャットを見ることができて、ビットコインやアルトコインについて話しているようだ。なんだか楽しそう。

登録してみる

新規登録画面からメールアドレスとパスワードを入力すると、確認メールが届く。リンクをクリックすると仮登録完了だ。

本人確認が必要?

住所や名前など個人情報を入力の他に、電話番号や公的な本人確認書類の提出が必要だ。これはどの取引所でも同じで、犯罪収益移転防止法に基づいたものらしい。

他の取引所とは違ってIDセルフィーの提出が必須になっている。これは提出した書類と顔が写っている状態の写真を提出する必要がある。自撮りという時点で恥ずかしいのに、免許証を持って撮影というのが、さらに恥ずかしい。ここは我慢しよう。

コインチェックのサイトから引用

どのくらいで承認されるか

本人確認が終わるまでどのくらいかかるのか。8月に登録した時点だと翌日に承認された。しかし、この状態だと一部の機能が制限された状態だ。

登録した住所宛てに簡易書留で、確認書類が送付される。

確認書類が届くまで取引できないのかぁ…とがっかりしていたが、どうやら入金は出来るようだ。試しにといくらか入金してみることにした。

3時間ほど経ったところで無事に入金が確認され、残高が増えた!

「さすがに取引までは出来ないだろうなぁ」と思っていたが、取引も出来るようだ。

ビットコインを買う

いよいよ初めてビットコインを買う時が来た。相場はビットコイン分裂問題で値を下げていたようだが、無事落ち着いて上昇傾向にあるようだ。

これからどんどん上がるに違いない!と何も考えずに1BTCを購入してみた。

翌日、北朝鮮ミサイル問題が後押しして、どんどん上がっていく。これはすごい。

coincheckの感想

1ヶ月経って色々な取引所にも登録してみたが、初心者でも分かりやすいインターフェイスで使いやすいと思う。取引高もかなりあるし、スプレッド(売りと買いの差額)も狭い。

ビットコインの取引手数料も無料なので、何度売り買いしてもお金がかかることはない。

でんき料金もビットコインで支払うこともできるようだ。

あえてデメリットを言うのであれば、ビットコイン以外のアルトコインを購入する場合、手数料が上乗せされた金額で売買することになるので注意が必要だ。

取引高と使いやすさ、本人確認書類を受け取る前でも取引ができるので、すぐにでも始めたい人には間違いなくオススメだろう。

coincheck(コインチェック)

スポンサーリンク
left
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で